インターネットモノカキマンの雑記

素人ラノベ作家が自作小説を掲載したり、アニメ・ゲーム・ラノベやそのコミカライズの紹介・レビューをしたり、日記を書いたりします。ジャンクフードみたいに楽しめます。多分。

日記:Twitter、所謂SNSは控えた方が賢い理由 いいね!開発者や社会心理学者「SNSはコカインやヘロイン」 昔参加していた執筆交流サイトでの苦い思い出

f:id:WtII1OBcQXIgOTR:20200806063833p:plain

SNSはちょっと不快なものに晒されすぎるので、私みたいなメンタルの弱い方にはよくないですね。

 

SNSの多くのグループは、表面上の綺麗事を並べて、負の面なんて全く無いように振る舞い、自分達の仲間たちはとても素晴らしい、というような事を繰り返し唱えます。

 

そして馴れ合い、同調圧力を掛け合い、フォロワーの多いものに媚び、自分達の都合の悪い意見は黙殺しますし、時には極論や偏見や差別、屁理屈で相手に攻撃します。

 

デマにもすぐ騙されるし、3日過ぎれば馬鹿をしたことを忘れて、また騙される。

 

自分には都合の良くないことを相手に押し付けるようなダブルスタンダードもザラです。

 

SNSの大体のユーザーは、バカとかそういう以前に、倫理観なんてものがないんです。

 

基本皆悪意無いですよ。自分こそがインターネットジャスティスマンだと思っています。

 

ハーフの方が頻繁に外国人扱いをされて苦しいから止めてくれといっているのに、そんなんで気にするのは馬鹿、と大勢のフォロワーを抱える方が罵倒したり。

 

なんていうか、自分がされても気にしないことを、相手が何百倍もされてノイローゼになるかもしれないとか、考えられないんです。

 

美男美女をジロジロ見る方と同じですね。無意識の暴力です。

 

まあ誰でも誰かしらに同じことはしているでしょうが、自覚が足りなさすぎます。

 

常に断言口調で、自分が間違っている可能性もあるかもしれない、という前置きは皆無です。

 

なんでいつも自分は正しいみたいに汚い言葉を吐けるんでしょうか。

 

私は、自分がただの愚痴を吐いたり、偏った考えに基づいた間違った発言をする可能性がある、と前置きしないと、なかなか多くは話せません。

 

100%大丈夫だぜヒャッハーみたいなのはできませんね。

 

定期的に自分はそういうスタンスであると示します。

 

多くの人は常に自信満々です。思考回路がバグってますね。

 

そうやって汚い淀みが濃縮されていくのがSNSです。

 

フォロワーの多い人間に頭のおかしい輩が多いのはそのためです。

 

マトモそうな方もいますが、裏アカ等では罵詈雑言なんてザラです。

 

民度って言葉がありますが、だいたいは自分達のグループの民度が、いかにも素晴らしいものかのように振る舞います。

 

そのグループは趣味だったり、職業だったり、あれこれです。

 

時には一地方、あるいは国全体。

 

でも、恥ずかしくないんでしょうか。

 

私はそうやって自分達のグループを賛美し続け、マイナスの面を黙殺するのは耐えられません。

 

つい愚痴が溢れてしまいます。

 

例えばネット小説投稿サイトでのLINEグループ等での不正評価の馴れ合い、アカウントを大量に使っての自作の評価、盗作の繰り返し。

 

皆だんまりですよ。それどころか、運営に処分された方を、運営側が規約に反したとして処分しているのに、同情するかのような態度を取ります。

 

100%運営が正しい保証はありませんが。どうにも。

 

少し調べれば、データ的に信憑性のある、ネット小説投稿サイトの不正問題への問題提起はあります。

 

怪しいのもあるにはありますが。

 

私も色々と、魚拓(ネットのページを改ざんされない状態で保存すること)サービス等で、馴れ合いが大好きな方々に不都合なものを取得していますが、特におおっぴらには叫びません。

 

こちらで小さく乗せる程度ですね。どうせ黙殺されますから。

 

なんていうか、SNSのユーザーは、かなりの極論を言うと、知恵を放棄した馴れ合いのサルか、自分達のクラスタのマイナス面を黙殺して綺麗事を吐き続けるマシーンです。

 

人間は合理的でないし、感情で動くので、まともに論理的にデータを集めて語れる方は稀です。

 

一時的にできても、完璧ではないかと。

 

以前も、SNSで起業家達が、起業家は頭を下げるのをいとわない素晴らしい人格者たちだと馴れ合ってましたが、そんなことはありません。

 

常に高圧的な奴や、離職率を高めまくるパワハラ連発のクズ野郎もいますし、フリーランスの女性に契約のために抱かせろとせまる輩もふっつーにいます。

 

実際そういう呟きを、それなりに肯定する別グループの反応もあります。

 

でも、何かマイナスの面を言う方に対しては、その綺麗事だけの連中は黙殺するか、口汚く罵倒しますよ。

 

海外を調べると、SNSの開発者や、研究者はこぞって控えた方が良いと言っていますね。

 

無駄な情報で撹乱され、思考が稚拙になり、中毒性があり、良いことがないと。

 

www.gentosha.jp

joshi-spa.jp

www.bbc.com

toyokeizai.net

www.bbc.com

 

不倫や浮気をすると、背徳感から脳内物質が出まくり、麻薬をキメた状態になり、快感が凄いらしいですね。

 

肉体的なもの以上に、脳へのそれが。

 

SNSも似たようなものです。

 

ツイートはパチンコの玉ですし、いいねやフォロワー増加は大当たりみたいなものですね。

 

海外のSNS開発者が言うところの承認欲求ゾンビになりますね。

 

自分も7,8年前にTwitterをやっていましたが、やめました。

 

馴れ合いが辛かったからですね。

 

昔執筆をしながら、オリジナルキャラ同士の交流もできる、冒険ゲームサイトで執筆を行っていました。

 

それなりに仲良くなる方達もいて、厚意で自作キャラのイラストを書いてもらったりしました。

 

結構オリキャラ同士で交流もしましたね。

 

私は必要以上に馴れ合うのは怖かったので、Twitter等では馴れ合いは避けてましたが、仲良い方達は普通に馴れ合ってましたね、SNSでも。

 

なんていうか、私の設定の丸パクを後から始められたり、私のキャラの性的嗜好や宗教観を誘導、批判されそうになったり(私はノーマルですし、キャラではない、リアルでは無宗教です)、ロクに注意書きやキャラの物語を読まない相手、等が増え、嫌になってやめました。

 

いや、楽しかったのは間違いないんですよ?後半以外は。

 

正直後半には辟易した方々ですら、今でも好きです。

 

恨んでもないし、普通に好きですね。

 

トラウマで、探し出して関わろうとは思いませんが、元気でやっていてほしいです。

 

長々と書きましたが、SNSはやめましょう、ということです。

 

私は最近始めましたし、やめきれてませんが。多分やめないかと思います。

 

TLを全く見ないで、たまに言いたいことを話すには快適だからです。

 

いいね!の通知を100%消せたら、後は言うことないんですが、いいね!するのをやめろアホ!と意味のわからない罵倒をしても、流石に自分勝手すぎますからね。

 

控えてます。俺ルール強制適用マンは見苦しいので。

 

SNSのいいね!はなんか不安ですが、ブログで☆貰えると喜ぶダブルスタンダードですし。

 

プロフィールも時々変えますが、私はミュートブロック等をSNSでは気軽にできるべきだと考えていることは示しますので、自分もそうされるべきだと考えています。

 

私はかなり作品が好きなクリエイターは、フォローしないか、ミュートすることにしました。

 

後から変なこと言い出して、幻滅するかもしれないからです。

 

実際なんかフォロワー増えすぎて、段々歪んだ人、みたいなのSNSでも話題になりますし。

 

私もですね。される側になるかも。

 

以上です。長々とお付き合いありがとうございました。

 

以下は馴れ合い批判系記事ですね。まあ話半分でどうぞ。

 

mental-kyoka.com

matome.naver.jp

mental-kyoka.com

ushiraku.com