インターネットモノカキマンの雑記

素人ラノベ作家が自作小説を掲載したり、アニメ・ゲーム・ラノベやそのコミカライズの紹介・レビューをしたり、日記を書いたりします。ジャンクフードみたいに楽しめます。多分。

日記:小説家になろうで執筆しての現状

f:id:WtII1OBcQXIgOTR:20200802160448p:plain

 

やっぱり趣味で書いているので、反応がある方が嬉しいですよね。

一番欲しいのは評価ですが、エタられるのは私も嫌なので、完結するまで付けないというのも分かります。

しかしランキングで連載なのに、数千数万文字程度で十点入りまくって数万pt!しているのを見ると、なんとも言えない気持ちになります。

 


なんというか、なろうのシステム上、ランキングの101と100の差が恐ろしいため、文章力と流行りを読む力がないと、まともに読んですらもらえない訳ですよね。

皆評価が欲しいんじゃなくて、読者の目に触れるために評価が欲しい訳です。

まあせめてブックマーク数が増えればやる気が更に増しますよね。Twitterのフォロワーのようなものです。

もっと面白く書こうとか、推敲にもっと時間をかけようとか、もっと肉付けをしようとか。

肉付けする前の骨となる部分は固まっているので、書こうと思えばいくらでも書けるのですよね。

文章掲載と自キャラと他人のキャラの交流と軽い冒険ゲームができるサイトで昔色々と書いていました。

私は大体75万文字以上の長編しか読まないので、自分も最低50万文字くらいは書いて話をまとめたいとは思っています。

素人がフルマラソンしたいって言ってるみたいですがまあいけるかと。多分、おそらく、きっと。

話は戻りますが、大多数は検索を使いませんし、検索では評価順なら、低pt作品はまず見えてきません。

特に条件を絞らず、低ptの作品を検索結果に更新順に出すと、短時間でどんどん流れていきます。読者が見る時間帯なら十分でページの向こう、遙か彼方です。

たくさんの小説が0ptのまま消えていきます。

ランキングに並ぶタイトルが長い、となろうを馬鹿にする方が居ますが、あれは読者にジャケ買いのような博打を打たせるリスクを下げ、集客もできるので実に正しいです。

もっと私もそれっぽくしたかったです。

多くの小説はタイトルとキーワードで弾かれ、小説を開いてもあらすじや感想欄、一話目だけ見てブラバ。それで八割は消えます。もっとかな。

私も似たムーブをしてますし、長編しか読まないのであまり愚痴をこぼす資格はないかもしれませんね。

文字数別のランキングがあればまた違うのかな。
いや、日刊は数万字程度の作品も多いですからね。

ランキングに一度上がれば読者数は跳ね上がり、よほどでないと落ちません。

流行りの題材で短編書いて固定ファンを稼いだ後に長編とかのが効率的かもしれませんね。

まあそれはなんか違う気がしますが。

まあどうしようもないですね。やはり読者の目、という宝くじが当たるのを祈りつつ、面白いものを書けるように努力するしかないですかね。

承認欲求を得るのって馬鹿にされがちですが、行き過ぎなければ嗜好品みたいに楽しめると思います。

読者いらないっていうストイックな方は凄いと思いますが、ストイックな無欲な方って無欲でない人を馬鹿にしがちです。他人の欲望を馬鹿にするのは良くないですよ。勿論弁えている人もいますが。

無欲が美徳な仏教が体制に許されて広がったのは、無欲な人が増えると無欲でない人が生きやすくなるからですから。犯罪とか悪口とか差別じゃないなら、強欲な人からパイを適度にとれて良いと思います。

次は書籍化デビュー、みたいなのに関してですが。

応援買いした作品が二、三巻で打ち切りとかザラなので、書籍化で金稼ぎ、みたいなのは期待してません。

あれはかなり辛いです。七作品くらいは悔しい思いをしました。

多分noteとかの数百円単位で記事を買って読むサイトで、小説を書いた方が儲かりそうです。

私が好きな麻雀戦術書作家はめっちゃ稼いでましたね。

たくさん本出したけどネットで記事書いて小銭集める方が儲かったって収益公開してましたし。

今の時代印税なんて儲からないって言ってました。わりと売れっ子ですよこの方。

話また変わりますが、文章力があり題材もよく、うろ覚えですが100万字以上ある、ラノベの表紙並みに可愛いイラスト付きの作品が、浮上しないのを見た時はびっくりしました。

他には大長編の描写がしっかりしたSFとファンタジーの融合したメイドハーレムものも、応援してるのですが自費出版で設定資料を出すだけでした。作者さんが出版を断っているかもですが。そろそろ終盤ですね。寂しいですが書ききってくれるでしょう。

5、6年くらい前、ネット小説が出版社の青田買いと焼畑農業によって粗製濫造され打ち切られまくり、いずれドーンと客離れが起きるなんて言われてましたね。私が好きなジャンルはもう主流ではないですし。もう終わりか?と思いましたが……

まだアルファポリスとかヒナプロジェクトかなり儲けてますからね。案外まだまだなろう系ラノベは残るかもしれません。二巻で打ち切りが七割と世知辛いですが。普通のジャンルでも厳しいのは同じでしょうかね?

以上、思いついたまま整理せず書いた呟きでした。